不断の努力と普段の努力

英語,研究,教育実践,読書記録,ヴィオラのこと。ヴィオラのような人を目指しています。

自分は自分,他人は他人


「貴方が心配」って要するに「私が不安」って言ってるんだよね - ←ズイショ→

 「貴方のことが心配だ」というフレーズがエゴイスティックに機能するシーンってのは「だから、貴方の行動とか振る舞いとかを改めなさい」がセットで続く瞬間なんだろうなと思った。

というものを見て,なるほどなるほどと思いつつ,2, 3思い出した言葉がありました。

一つ目

 ‘Whenever you feel like criticizing anyone,’ . . .  ‘just remember that all the people in this world haven’t had the advantages that you’ve had.’

 Scott Fitzgerald: The Great Gatsby

 

試訳: 「人を批判したい気持ちになった時はいつも,」「この世のすべての人がお前*1が持っている長所を持っているわけではないということを忘れるな。」

心配と批判ってそんなに遠くないような気がしたので。

 二つ目

問題はなにが与えられたかではなく与えられたものをどう使うかだ

―アルフレッド・アドラー

 とするアドラー心理学に関連して,

他者の課題には踏み込まない

―岸見 一郎・古賀 史健『嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え』

ことなのかなと。何か「相談(と言いつつ)」持ちかけられても,実は何も解決策を求めていない人っていますもんね。

 

The Great Gatsby

The Great Gatsby

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

*1:冒頭の有名なところです。会話は実際は親子の会話なので,「お前」と訳しています。